ごあいさつ




岩瀬の浜に北前船が往来いた頃依頼、浜の旦那衆にお引き立てを賜わりその面影を今に残す松月でございます。
岩瀬運河沿いから少路へ入った閑静に中に構える松月は創業は明治44年。御用邸料理人の系譜を継ぎ、今なお魚の鮮度を活かした四季の料理法とその味覚を盛り上げる地酒を吟味し、膳部のしつらえを凝らしてご満足をいただいております。
古人は、そもそも花というに万本千草に於いて四季に折節に咲くものなれば、その時を得て珍しき故にもてあそぶなり、と申しております。
魚もまた、その時期にその味が最も生きる料理法で食するのが最上、これが松月の信条でございます。幸い、富山湾沖合い30分位のところにおどりはねる魚を、朝早く漁獲し選びぬき、鮮度をおとさぬ工夫を凝らしご奉仕させていただいております。
折節、充分おくつろぎくださいまして風味絶佳いただければ幸せに存じます。

松月4代目 黒田睦雄




  トピックス


松月は富山県(石井隆一知事)より「とやま食の街道」における「食の語り部」に認定されています。


 

 「神秘の海・富山湾きときと街道」のコンセプト・・・・・・・

「天然のいけす」と呼ばれると富山湾でとれた魚介類を使った、その土地ならではの料理や加工食品及び関連する史跡、加工施設を巡るルートを設定、PR.





   






ホームページへ戻る